-My Home Point-Nakako Uematsu from Niijima

はじめまして。

この度、ご縁があって新島のブロガーをさせて頂くことになりました植松仲子(うえまつなかこ)と申します。

主人は新島出身の元プロサーファーの植松成実(うえまつしげみ)です。

東京から島に嫁いで来て早いもので28年になります。

今では長男、長女もすっかり成人し、お蔭様で、それぞれ就職、学業にと東京で生活させて頂いてます。

というわけで今は、夫婦ふたりでの新島生活ですw

こんな植松家ですが皆さま、どうぞよろしくお願いします。

 

 

「新島」は伊豆諸島のひとつであり東京から飛行機なら30分、高速船で約2時間半という気軽さで行けて東京都とは思えない美しい海や山に囲まれた自然豊かな島です。

 

 

海の透明度は素晴らしくエメラルドブルーの海の色に癒され、のんびりとした時間を味わうことができます。

 

 

そんな魅力的な新島をぜひ皆さんに知って頂きたくサーフポイントだけではなく、おすすめスポットや絶景ポイントや昔ながらの新島の風習などもお伝えしていければなぁ♪と思っています。

 

 

まずはサクッとポイント紹介です(^^)

新島の代表的なポイントでもある羽伏浦(ハブシウラ)正面は島の東側に位置しており世界に誇れるパワーのある波がブレイクします。【西がオフショア】

羽伏浦正面から左側の奥にある奥磯ポイントは玉石混じりでレフト。【西がオフショア】

 

羽伏浦

 

 

羽伏浦正面から右側には、ヘリ下ポイントがあり正面と同じくパワーがあり強烈なオフショアの時には崖があるため影響を受けにくいです。【西がオフショア】

 

ヘリ下

 

 

シークレットポイントは、その名の通りローカルが大切にしている場所です。

ここは「神が森」という地名で島の人達には神が住む場所とされていてゴミの投げ捨てはもちろん、トラブルも避けたい聖域な地なのです。

島で唯一のリーフポイントであり、西がオフショアですがオンショアは背面にある山で止められ無風に近くなる場合があります。

 

シークレット

 

島の西側に位置する間々下ポイントはグーフィーパラダイス!パワーも申し分なく面もかたいです。【北東がオフショア】

間々下

 

 

淡井浦ポイントは島の北部、若郷地区にあります。羽伏浦と同じく東側に位置し入り江状になっています。

入り江の右側がベストポジション。

掘れ上がる波は新島でトップクラスです。【西、または南西がオフショア】

 

淡井浦

 

 

風向きや天候によってポイントをチョイスしてLet’s enjoy surfing.✨