-Before surf & After surf-Nozomi from Hokkaido

北の大都会、札幌cityに住んでいる私達はどこの海へ行くにも車で1時間程のドライブが普通。
ちょっと遠出して道東や道南に足を伸ばせば3〜4時間のドライブも当たり前。

できれば良い波に向かって走りたい。いつもの浜厚真?それとも道東や道南?
日本海にも波があるなあ….
なので波予報と風予報にいつも夢中です!

夏の間は暇さえあればインスタチェックとともにImoc(沿岸波浪予報)と天気図を見て、Yahooポイントの天気予報(これが一番当たる気がする)で風のチェック!
最後に波伝説で潮目を見て、概況で北海道全域の様子を伺って、ようやく明日は何時頃にあそこかな〜!!と決定。

ちょうど今時期の秋から春にかけての日本海シーズンでは、そんなに緻密な研究と予想を駆使して行ったのにフラットだったりグチャグチャだったり。
逆に良い波だった時は、拍手が沸き起こるほど嬉しい!!

日本海は、前の日に吹いていた風の向きと強さと吹いていた時間の長さでどんな波か決まるのです。
昔は確か海上保安庁の灯台の風実況?が自動音声で流れる番号に電話していたんだけど (これ知ってる人いるかなあ?笑)
今は「海の安全情報」(https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/mics/)というサイトでみれますよ。

太平洋の大きなうねりの予想よりとても繊細。

これは私がサーフィンを始めた時に、先輩に教えてもらったこと。
波予想は本当に楽しい!!

だからこの時期、日本海に入る前に波チェックしていてセットが入ると
「あ、この波は夜中の3時から5時にかけて南西に20m吹いた時のウネリかな」
なんてことを考えながら海を見ています。

海から上がった後はやっぱり温泉とヨガで心身をほぐし、最後にビール(サッポロクラシック)で至福の時間が過ぎてゆくのです。

from Nozomi