【Hawaii Breeze from Masako Nishimoto】〜ハレイワでメネフネ・サーフィン・コンテスト〜

1013日と14日、そしてその次の週末2週間にわたりハレイワでメネフネ・サーフィン・コンテスト(http://northshoremenehunesurfcontest.com/)がありました。
12歳以下の子供たち対象のコンテストで10月に毎年一回開催されます。ノースの「surf n sea」というサーフショップが行っている試合です。
娘のエミリ(西元エミリ)やジュリ(西元ジュリ)、紗良ちゃん(脇田紗良)やマヒナ(前田マヒナ)、松本兄弟(松本カイ、松本コア)や泰地くん(脇田泰地)も皆が通った道!12歳までのハワイキッズの大きなコンテストです。

 

 

私と息子のケニーは今回日本に行くので出ませんでしたが、ケニーは去年と3年前に優勝しました。
子供のコンテストは出場者全員に配られるプライズ(商品)が結構良いです。
親も子供もみんなが楽しんでいます。

 

 

主催者はみんな違うけど、4月にマカハ、5月クイーンズなどのコンテストも有名で沢山の人が集まります。
楽しさをきっかけに、未来にたくさんの有名な選手を生み出すことになっているので、もっとたくさん有ればいいなと思います。

 

 

 

Masako Nishimoto

大阪出身で、中学2年から週末サーフィンに行くようになり、高校生の時には週末は磯の浦へ通う。高校卒業後は宮崎の串間市に移住し、バイトをしながらサーフィンを。23歳で結婚し、ハワイへ移住。エミリちゃん、ジュリちゃん、ケニーくんという3人の子供たちと今もサーフィンする毎日。エミリちゃん、ジュリちゃんは2015年にJPSAのプロトライアルで一発プロ合格、現在プロサーファーとして活躍中。九州出身の旦那さんはワイキキでウクレレショップのアプア(www.ukulelepuapua.com)を営み、旦那さんもまた3人の子供とたちと毎日サーフィンというハワイ在住のサーフファミリー。