-2019 February-My winter life-Yuko Endo from Fukushima

 

2月の福島の海水は一年で一番冷たく、ドルフィン&ローリングすると、顔面が痛い…が当たり前なのですが、今年は暖冬な上にホームのいわきの海水温度が通常より高いのと、サポートして頂いているウエットスーツ@westsuits の性能が高いお陰で、だいぶ楽に越冬サーフィンを楽しめております。

 


私に限っては、最近やっとブーツ始めました。できるならあまり履きたくない…
でも履かないと周りの人に頭おかしいと言われるので、とりあえず履きました。笑

いわきの美しく愉快なレディースサーファー達も完全フル装備で元気にハッスルしてますよ〜♪

 


福島は一年中良い波でサーフィン可能ですが、そんな中でも冬が一番波が良いシーズンなんです。
海外へ行かなくても良い波乗り放題です。
寒いのさえ我慢すればね!

 

 

 

それから、いわきには陸から&海中から、沢山のナイスショットを残してくださるカメラマンさんが数人いるので、撮ってもらえると嬉しいし、シークエンスになってるとライディングのチェックも出来るので、とても有り難いです。
私も最近、先輩のカメラを借りてみんなのライディングを撮る事の楽しさを知りました。
色んなサーファーを撮ってると色々とわかる事もあります。
カメラが欲しくなりました…

 

 


私の周りには面白くて優しいサーファーが沢山いるので、真冬のサーフィンライフもモチベーション高めで、楽しく笑顔で満喫できております。
やっぱり福島『いわき』の海は一年中 Happyなんです!