【祝!JPSAショートボード第2戦女子優勝者インタビュー】川瀬心那ちゃんのココロの中をちょっとのぞかせて♪

Photos: JPSA Official Photos (S.Yamamoto)

 

72529日に開催された「JPSA ジャパンプロサーフィンツアー2019 ショートボード第2戦 夢屋サーフィンゲームス 田原オープン」でJPSA初優勝したプロサーファーの川瀬心那ちゃん。

ボーイッシュな雰囲気で、まだ15歳ながら落ち着いて静かに自分の目標に向かって着実に努力する印象。

ライディングもバリエーションに富み、男の子っぽいライディングもチラホラ見せてくれてこれからもとっても楽しみなプロサーファー。個性的で、何か熱いものを秘めているような心那ちゃんのココロ、ちょっと聞いてみました!

 

Q.今回の大会を振り返って、全体を通してどんな大会でしたか?

台風の影響で大きい波から小さい波まで、いろんな波で試合ができてよかったです!

 

 

 

Q.姉妹でプロサーファーで、今回姉妹でのヒートもありましたが、どうでしたか?また、いつも一緒に練習していたりしますか?

お姉ちゃんとは小さい頃からいつも一緒に練習しているので、負けたくない相手でもあります。なので少し緊張しました!

 

Q.ファイナルはどんな気持ちで臨みましたか?

ファイナルは「絶対優勝する」とか思うと逆に焦ったり落ち着いてサーフィンできなくなるタイプなので、ファイナルだし、楽しんで自分のサーフィンできればと思って挑みました。

ファイナリストたち

 

Q.ファイナルを振り返ってみてどうでしたか?勝因は何だと思いますか?

最初に4.40を出せて、少し安心できたので全体的に落ち着けたと思います。波を待って来なくて負けるのが嫌だったので、最初から乗れそうな波には乗ってリズムを作るようにしました!

 

 

Q.今回のJPSA初優勝は自分にとってどんな優勝ですか?今の気持ちを聞かせて下さい。

すごく嬉しいです!

 

 

Q.自身の目指すサーフィン、目標はどこに置いていますか?

今の目標は何戦か優勝することとJPSAグランドチャンピオンです。最後はCT選手になってみたいです。

 

Q.普段はどこで練習しているのですか?そこはどんな場所ですか?

国府の浜で練習しています。波は小さい時の方が多くて練習できる日も少ないけど、波のいい日はいいです!

 

お姉ちゃんの新波ちゃん(写真左)もプロサーファー。6歳の妹(写真中)も一緒に夕練をしていて、プロサーファーを目指してるそう!Photo from Kokona

 

Q.お母さんが試合には連れて来てくれているのかな?お母さんはどんな存在?

お父さんは仕事で休めなくて小さい頃からお母さんとの試合が多いです。遠い場所でも運転して連れてきてくれるので感謝です!

 

お母さんと昨年の仙台の試合にて
Photo:Yuriko Yonechi

 

Q.今後の試合は?

今年はJPSAWSL.Jrに出るつもりです。

 

Q.最後に今後に向けてメッセージをお願いします!!

もっともっと練習して勝てるように頑張るので応援よろしくお願いします!

 

 

☆プロフィール☆

生年月日:2004518

出身在住: 三重県出身志摩市在住

プロ合格年:2017

身長/体重:166cm 48キロ

ホームグランド:国府の浜

スポンサー:FORCEサーフボード、billabong、シンジケート

☆おまけ質問☆

・好きなサーファーは?

特にはいないけど、イタロ・フェレイラとかカッコいいです。

・リラックスタイムは何を?

友達と遊んだり、サーフィンとは違うことをします。

・テンション上がる曲は?

試合前とか普段も歌はあまり聞かないから、ないかな。

・好きな食べ物は?

あんぱんです!