10年程BBで波乗りを楽しみ、先輩から譲り受けたロングボードにドハマりし、2014年にJPSAロングボードプロ公認取得。
海まで1時間半くらい離れた内陸部に住んでいる為、週末サーファーです。

-2019 September-My Summer-Yuko Endo from Fukushima

ロングボード  オンリーのコンテスト LONGERS 2019 vol.5 @四倉海岸福島県   このコンテストは、普段ショートボードをやっているサーファー、コンテストには出ないフリーサーファー、そして女性でも楽しめるような、ゆる~いコンテストやりたいね!と言う四倉ローカル趣旨の元、今年で5回目の開催となりました。     まず、LONGERSならではの独特なルールが

もっと読む

-2019 February-My winter life-Yuko Endo from Fukushima

  2月の福島の海水は一年で一番冷たく、ドルフィン&ローリングすると、顔面が痛い…が当たり前なのですが、今年は暖冬な上にホームのいわきの海水温度が通常より高いのと、サポートして頂いているウエットスーツ@westsuits の性能が高いお陰で、だいぶ楽に越冬サーフィンを楽しめております。   私に限っては、最近やっとブーツ始めました。できるならあまり履きたくない… でも履

もっと読む

-2018 November-Yuko Endo From Fukushima

私がホームとしている福島県いわき市エリアのレディースサーファーは、おそらく他県に比べると少ない方なのではないかなと思います… ラインナップを見ると、女子は自分1人だけ…なんて日も多々あります。 しかし、そんな数少ないいわきのレディースサーファーの中には、とんでもない大先輩がいます。     コンテストに出ているサーファーならきっと知らない人はいないと思います… その名は『叶多

もっと読む

-Before surf & After surf-Yuko Endo from Fukushima

今回のテーマは「MY Before surf & After surf」と言う事で、何してるかな?と改めて考えてみましたが、これといって何か特別な事はしていないです…笑 私は週末しか海に入れないので、休日になると、ほぼ早朝からサーフィン。 御来光を拝みつつ、おしゃべりしながらじっくり身体を伸ばして海に入ります。   波が良い時は休憩をはさみながら、夕方までみっちりサーフィンしまく

もっと読む

– My Home Point – Yuko from Fukushima

福島県と聞くとやはり2011年に起こった東日本大震災と原発事故のイメージが大きいのかな…と思います。 その当時は、勿論サーフィンどころではなく、この先どうなるのか…もう福島の海でサーフィンできなくなってしまうのか…と、不安と絶望のどん底でした。 震災後、福島を離れ他県に避難し、已む無く移住せざるを得なくなってしまったサーファーもいます。 残念ながら、サーフィンを辞めてしまった人もいます。 海岸沿い

もっと読む