MY HOME POINT*生見サーフィンビーチ

お久しぶりです。

ブログを担当させていただきます武知実波です。

私は徳島県阿南市の出身で、今も変わらず徳島県阿南市を拠点にプロ活動を行っています。

今日は私がサーフィンを始めた8歳のときから通っている生見サーフィンビーチをテーマとしたいと思います。

生見サーフィンビーチは高知県東洋町に位置し、ここには日々多くのサーファーが良質な波と非日常性を求めて訪れます。

子どものころから生見と言えば、「いつ来ても波があるポイント」という印象が強く、それ故練習場に近い認識がありました。

大学生となったと同時にQSツアーに参戦し、国内外様々なポイントを見てきましたが、やはり四国・徳島は波に恵まれている地域だと今、胸を張って言えます。

ここでサーフィンを始められたこと、そして今もここを拠点にサーフィンを楽しめていることを幸せに思います。

大学院では生見地域を研究対象地としてサーフィンを用いた地域活性化に関して研究をしました。

かつて「練習場」としてしか見いだせていなかった生見の魅力を、他地域との比較、そして自身の研究を経て、今再確認できています。

ホームポイントを持てることの豊かさを今一度考えて、これからも自分たちのポイントを大切に守っていきたいと思います。

武知実波