-My Home Point-Nozomi From Hokkaido

北海道のサーファーに「My Home Pointは?”」と聞いたら一番多い回答が「浜厚真」ではないかと思う。 もしくは、サーファーじゃない人に「北海道ってサーフィンできるんだね!どこでするの?」と 聞かれた時に「浜厚真かな〜」という会話がそこら中で飛び交うほど。 どんなレベルの人でも楽しめる。 札幌から高速に乗って約1時間の遠浅のビーチブレイクが私達のホームポイント「浜厚真」です。

北海道は全方向海に囲まれているので、浜厚真がある太平洋、日本海、オホーツク海で水温や天気(吹雪)や流氷を気にしなければ(笑)ほとんど一年中どこかしらで波乗りが出来るんです!

その中でも浜厚真は年間を通してコンスタントに波があって、広いビーチには車が何百台も停めることが出来るし、女子には嬉しいトイレがあるし、夏の週末は大会や浜祭りが開催されたり、天気と波が良い日は海水浴の家族連れとサーファーが混在するとてもファンな場所なのです。

しかも「腐ってもアツマ」と言われるほど、他のポイントが小さすぎて出来なかったり、オンショアでぐっちゃぐちゃな時もなぜかなんとなく出来たりする。 おまけに地形が整うとライトにもレフトにもロングライドできる極上の波が現れる。 メローな時もあるし、パッキパキのバレルになる時もあって、自分でこの文章を書きながら 改めて浜厚真って良いところだなと思ったりもしています(^^)

ただ、皆さんがご存知の通り北海道の夏は短い! 6月末までドライスーツはもはや当たり前。今年は水温がなかなか上がらず3ミリスーツを着たのは7月中旬だったかなあ…….. 最近はすでに秋風が吹き、いつまで3ミリスーツを着ていられるか不安がよぎる…. そんなに寒いなら、水着でサーフィンできる場所に引っ越せば良いのにな〜とも思うのですが 、温泉が冷えた体を温めてくれるし、北海道の海の幸、山の幸は本当に美味しい! そして極寒の冬が来れば、今度は雪の上をサーフすることが出来るのです…….!

そんな北海道へ是非お越しくださいませ!

to be continued……… 厚真のローカルの皆さんとビーチを綺麗に保っている方々、トイレを掃除してくださっている厚真町の方々に感謝の気持ちを込めて…..!    

ナマステ! Nozomi & Hideko