【Sirena’s File no.2】“出来る!って思わないとうまくいかない”〜サーフィンでパワーアップ!のボディセラピスト☆

【Sirena’s File no.2】

 

⽒名:⼊野 智美

会社名:株式会社フュービック

部署/役職:ボディケアセラピスト兼店⻑

 

 

 

Q.⽇頃の仕事内容について教えて下さい☆

セラピストでもあり、店長でもある私は、技術職も管理職も同時に責任ある立場で、スタッフやお客様と日々、向き合っています。

セラピストは、お客様の心身の疲れをほぐす仕事。現代はストレス社会でもあり、いろいろなお悩みを持ったお客様がご来店されます。1日として同じ日はなく、お客様のその日のお身体やご気分をヒアリングし、一人一人に合った癒しを提供します。

セラピストのお仕事を通して、関わる人を元気にしたいという思いがあり、老人ホームへのボランティアにも参加をしています。ボランティアを続けることで、セラピストとしての原点にいつも気付かせてもらっています。

セラピストとしては、社内イベントのストレッチワールドグランプリのリラクゼーション部門にて、技術NO.1を決める大会が行われ、約100名のセラピストの中で、今回トップセラピストのファイナリストまで残らせて頂きました。技術を磨き、お客様にむけてさらにレベルアップしたものを提供できることはとても嬉しいことです。

そして、社内にはFA制度といって、奄美大島最南端のウェルネスリゾートホテル「THE SCENE」(https://hotelthescene.com/ に短期研修できる制度があります。キャリアップしたい時は、全スタッフの投票で上司を決める「社内総選挙」があります。女性の活躍を応援してくれる様々なチャンスが得られるフュービックという会社で働く毎日がとても幸せです。

※ストレッチワールドグランプリ(リラクゼーション部門)や社内総選挙のイベントサイトhttps://fubic.com/fgp2018/

 

Q.マリンスポーツへの取り組みについて教えて下さい☆

ショートボードを練習中です!社内部活もアウトドア部で、⾝体を動かすことが⼤好きです。
サーフィンを始めたきっかけは、会社の先輩に連れて⾏ってもらったのがきっかけです。サーフィンスクールで体験してみた時に、初めて波に乗れたのが最⾼に気持ちよくて、そこからハマってしまいました。

沢山のお客様に元気になって頂きたいからこそ、自分自身のセルフケアにサーフィン×ボディケアは欠かせません。サーフィンを通して、自然のエネルギーから沢山パワーを頂き、とてもリフレッシュ出来ます。日頃からお客様に学ばせてもらいながら、技術、サービスの追求をして、これからもより多くの方の心身のサポートが出来ればと思っています。

サーフィンを始める前後は、ストレッチをとても大切にしています。特にパドリングの時は腕が疲れてきたり、テイクオフ時の背中~腰の筋肉は柔軟性や筋力が弱いと、とても負担がきます。ケガの予防や疲労回復など、サーフィンを長く続けるためにも、カラダのメンテナンスは大切にしています。

サーフィンをする時は、いつも目標を立てて練習するのですが、”チャンスは掴んだもん勝ち!”って思います。練習する度に自分の小ささも感じます。何度も何度も挑戦する。同じチャンスは来ない。”出来る!”って思わないとうまくいかない。”出来る!”って思っても上手くいかないことも沢山あるのですが(笑)。それが仕事にもリンクしているなと感じています。

 

 

”Sirena’s File”
では様々な仕事をする、海女子さんが登場。日々どんな仕事をして、どんな風に海で楽しんでいるかを教えてもらいます☆
全国の海女子さん、自薦他薦問わず、募集中です!

以下よりご連絡待ってま〜す♪

http://digital.sirena-magazine.com/contact/