-Before surf & After surf-Mika Terasaka from Tanegashima

こんにちは。種子島在住サーファーmikaです。
今回は「MY Before surf & After surf」と言うことでお話ししていきたいと思います。
北海道に住んで居た頃は仕事が休みの日は一日surfingの為に時間を費やして、片道何時間もかけて大移動していました。
今では家から一番近いPointが車で10分走れば海に着くので、朝目が覚めて天気が良かったら家事を先に済ませたり、ゆっくりcoffeeを淹れて携帯でウネリと風の向きを確認したりしてどこに行こうか決めたりします。
朝早く起きて行こうと思って二度寝しちゃうこともよくあります。笑笑
今年は台風の当たり年みたいで、本当にいつでも波があるので潮の時間を見つつ、自分のタイミングで海に行くことが多いですね。
surfingした後は、Pointでみんなのライディングを観ながらおしゃべりしたり、写真を撮ったり。
ホームポイントで波乗りした後は「おひさまコーヒー」で仲良くしてもらっている先輩レディースサーファーであり、バリスタである、まちさんの美味しいコーヒーを飲みに行って、今日の波の話をしたり、明日の波の話をしたり…
女子はおしゃべりが尽きませんね。笑

おひさまコーヒーはコーヒーも美味しいけど、コーヒーに合うスイーツもあって女子には至れり尽くせり☕️


ランチメニューではカレー🍛
ピタパンサンド🥙があってメニューひとつひとつこだわっているので、どれも美味しくて私もいつもお世話になっています☺︎
1日波のある日は午前に1R、お昼寝してから午後に2Rっていう時もありますね。種子島はPointと家が近いので生活習慣の一部としてsurfingがあるので、北海道に住んでいた頃とは価値観がガラッと変わりました。
種子島は、私にとって大好きなsurfingを中心に生活できる場所だと思っています。