のんびり鎌倉を散歩したい

昔から好きだったこと

今は毎日の生活に追われていて

なかなかできなくなっているけど

私が海、湘南、サーフィンに憧れた場所はここだったな

そんなことを思い出した

とある日

 

辻堂で開催されたアロハガールカップの取材で

朝、初めてお会いして

すぐさまスナップを撮って下さった

“七里のおじさん”こと加藤忠雄さん

撮る方ばかりで撮られるのは苦手というか慣れていないもので恥ずかしい感じがしましたが

構えさせずに

さらっと撮ってしまう加藤さん

上手いなあ

 

そして撮った写真を

憧れの鎌倉の稲村ヶ崎にある

SIMPLE HOUSE

で開催されるご自身の写真展に飾って頂くとのことで

久しぶりに江の電に乗ってちょっくら行って来ました

 

 

 

ああ湘南!

これぞ私が憧れていた場所〜

天気も良く、すべてがキラキラしている中、ギャラリーへ

 

 

優しい加藤さんがお迎えして下さって、中に入ると、見たことがある方々の顔がいっぱい

 

 

その中に恐れ多くも私の顔も

白黒写真は素の自分、ありのままを際立たせますね

ほんの少しの時間でしたが、素敵な空間と時間を味わわせて頂きました

その後、光栄にも加藤さんとSirena Magazineで何か企画しようという話になりましたので、これからとっても楽しみです♪

 

 

こないだ海の中で久しぶりに会った人に

“駅前でよく見かけるよ〜こわい顔して歩いてた”

と言われました

やば〜気をつけよ〜と思いましたが

それもありのままの自分

なるべく笑顔でいたいものです

日々格闘しながらも心にゆとりを

今日もまた満員電車でギスギスしていましたが(^_^;)

笑顔は幸せの種

頑張ります(o^^o)