【祝!JPSAショートボード第3戦女子優勝者インタビュー】宮坂麻衣子の本音♪

Photos:Ryo Uchiyama (JPSA)

声をかければ、いつも明るく、サービス精神旺盛で応えてくれる、プロサーファーの宮坂麻衣子ちゃん。おしゃれさんでチャーミング、サーフィンは豪快☆宮坂家はご両親はサーフィンをしていませんが、5人姉妹のうち、長女(桃子)、次女(莉乙子)、三女(麻衣子)の3人がプロサーファー。そのような環境の中で麻衣子ちゃんは周りのことをしっかり見つつ、自分の意志をしっかり持ってマイウェイを歩いている。話しているとそんなふうに感じます。前から彼女がなぜ高校時代に単身で北海道に進学をしたのかが聞きたかったのですが、そのことも彼女の意志の強さに影響を与えたのか、意志が強いから北海道に行ったのか。。。そして、特に今年に入って試合での勢い、強さが印象にあり、ついにJPSA初優勝を成し遂げたので、彼女に何か変化があったのかも聞きたいと思いました。

愛知県田原市で開催されたJPSA3戦「夢屋サーフィンゲームス 田原オープン」は、台風の影響で女子はセミファイナルまで田原市で行い、延期となったファイナルはJPSA最終戦の会場の仙台新港で行われました。波質もコンディションも違う場所でのファイナルヒートとなりましたが、勢いある攻めのサーフィンで見事初優勝を飾った麻衣子ちゃんに少々インタビューさせてもらいました☆彼女らしい本音トークに思わず笑ってしまいました。これからも活躍を楽しみにしています

 

 

Q.まずは今回の大会を振り返って、全体を通してどんな大会でしたか?印象に残っているヒートがあればそれも教えて下さい。

台風の影響で延期になってしまって、セミファイナルを田原で終えた時は、勢いもあったのでこのままのペースでファイナルヒートを行いたかったという気持ちが強かったです。どのヒートもサイズがあったのでとても楽しかったですが、逆転されてもおかしくない選手と波だったのでセミファイナルの時はかなりヒヤヒヤでした。

 

 

Q.ファイナルはどんな気持ちで臨みましたか?

JPSA最終戦の仙台の試合でイチコケしてしまったので、気持ちを切り替えて挑もうと思っていましたが、少なからず気にはしていました(笑)。
いきなりファイナルということもあり、気楽にサーフィンを楽しもうというくらいの勢いで海に入りました。

 

 

Q.ファイナルを振り返ってみてどうでしたか?勝因は?

ポテンシャルのある波をキャッチできたので良かったです。
落ち着いた試合運びができました。

 

 

 

Q.JPSA初優勝の気持ちを聞かせて下さい。

素直に嬉しいです。あまり実感はないけど。

 

 

Q.今年の麻衣子ちゃんは何か違うと感じますが、何か変わったのでしょうか?今年になって始めたこととかありますか?

トレーニングとヨガを始めました。そこの先生たちにしばかれてメンタルも強くなったと思います。

 

Q.北海道の学校に行き、向こうでサーフィンをしていましたね。それはどうして?何が得られたと思いますか?

北海道が好きで、北海道の人たちが大好きで、練習するのには素晴らしい環境だったし、親元を離れ自立したいという気持ちが強かったので行こうと決意しました。
姉2人がプロだったので、妹の私もプロ目指しなよーとよく言われていましたが、ちゃんと自分の意思でプロになりたいって思うまで試合に出たくなかったのですが、高校2年生の時に、北海道の海でいつもいっしょに入っているサーファーの友達と行ったのですが、宮崎で行われたNSAオール九州の試合で優勝したことをきっかけに、プロとしてやっていきたいと強く思うようになりました。
同時に、いつも応援してくれている人がいるからもっと頑張らないととも思いました。

 

Q.お姉ちゃんの莉乙子ちゃんと一緒に練習をしたり、ツアーを回っていると思いますが、姉妹はどんな存在?

実はあまり一緒に練習していないんですよ(笑)。
タイミングが合わないので、試合では一緒に行動していますけど、それ以外だとあまり会うこともなくて。
でも、やっぱり姉妹で一緒に入るのはとっても楽しくて好きです。前乗りされたらブチ切れるけど(笑)。
ま、大切な存在ですかね。

 

お姉ちゃんでプロサーファーの莉乙子ちゃんと。

 

 

Q.自身の目標はどこに置いていますか?

人生の目標で言ったら100歳までしぶとく生きる。
サーフィンだったらやれるところまでやる。
明確じゃないけど、これが私なんで。

 

Q.サーフィンを続ける中で楽しかったこと、うれしかったことなどを教えて下さい。

海外とか、普通に試合抜きでサーフトリップへ行った時は、本当に楽しいと感じます。特にいい波当てた時とか最高。死んでもいいとも思う。あ、目標達成できないかー(笑)。
そのトリップ先とかで友人ができること。
輪が広がることとか。

 

Q.サーフィンを続ける中で苦しかったことを教えて下さい。

試合で勝てなくてなんども辞めたいって、自分の意思でやりたくて始めた訳じゃないとかネガティブな時期もありました。でも支えてくれる人がいたから、今はサーフィンをやってて本当に良かったし、サーフィンをやらせてくれた両親には本当に感謝しかないです。

 

Q.今までで1番印象に残っている波は?

北海道のフンベで極上いただきましたー

 

Q.普段はどこで練習をしているのですか?また、普段の生活のタイムスケジュールをざっくり教えて下さい。

東浪見。

朝起きて海入って朝ご飯食べてちょっとぐたっとしてまた海入ってお昼ご飯食べてお昼寝してボケっとして夕方海入って夜はちょっと凝った料理作ってお風呂入ってヨガとかストレッチしてばたんきゅー。

 

Q.サーフィンをしている海女子、これからしたいと思っている海女子にアドバイスをお願いします!

サーフィンしたら日焼けするけど、視野が広がるし、知識増えるし、絶対やったほうがいいですよ。サーフィンで人との繋がりも多くなるし、サーフトリップは国内でも国外でも絶対楽しいって思えるし。痩せるし。私今食べすぎてて、けっこうやばいけど。

 

Q.最後にメッセージをお願いします!

いつも応援してくれる家族、友達、サポートしてくださっている皆様、本当にありがとうございます。これからも私らしく、サーフィン1番に笑顔で頑張っていきます。応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

☆プロフィール☆

生年月日:1998/6/4

出身在住: 千葉

プロ合格年:2016年

身長/体重:168〜170cm/ 55キロ

ホームグランド:東浪見

スポンサー:White buffalo、Inspiresurfboard、Creatures、Futuresfin、Maxim craft suit、Mermaid and guys、KPS swimsuit、Garden surf shop

 

☆おまけ質問☆

・好きな(憧れの)サーファーは?

田中英義プロ

・リラックスタイムは何をしているの?

おかし食べてまーす。チョコ大好き

・テンション上がる曲は?

エメのバナナフィッシュ

・好きな食べ物は?

ポテト1番好き、母の作る肉じゃが、父の作るカルボナーラ、おにぎり、ナスの素揚げ、煮込みハンバーグ、カキフライ軍艦、もろきゅー、梅干し、明太チューブ、もつ鍋、醤油ラーメン、唐揚げ、アイス、食べられるもの全部好き。

・好きな海のポイントは?

フンベ、バリアン