12月だと言うのに、例年に比べて暖かい日が多い種子島。
種子島の冬は、風が強くて寒いです。
今年は暖かそうだけど。

すっごく冷たい風ではないけど、外に出ると基本ずーっと風が吹いていて体感温度が奪われる。🍃

要するに、私が生まれ育った土地の寒さとは質が違うんです。
よく、北海道の人なんだからこんなの寒くないでしょーなんて言われるけど
5年も居れば寒いと思うようになる。
身体もこっちの気候に適応していかなきゃ。

そして家の中も寒い。
断熱材ってすごいんだなーって北の家のクオリティーに
南の島の家に住んで初めて知った。

でも
種子島の冬は1〜2ヶ月で終わって、
2月頃には春の匂いがしてくるから。
天気のいい日も増えて北風から春一番が吹き始めて
桜も咲き始めて気持ちも明るくなる。

私は、30年北海道で暮して
生まれ育った土地で一生終わらなくてもいいんじゃないかな
と思って移住を考えました。
と言うか、外の世界を見たくなった。

たまたま北海道でサーフィンに出逢い
海を通して自然の厳しさと温かさを知り
サーフィンの虜になり
想い描く自分の未来への理想を実現させる為に5年前に移住しました。

夏は、もちろんトロピカルな海でビキニでサーフィン🏖
台風スエルがくれば
海外を思わすような刺激的な波も楽しめて
秋まで薄着で海水と肌が触れ合えて気持ちがよくて
冬だって海の中は暖かい。

家から車を走らせれば10分で海に着いて
サーフィンが
「生活の中の一部にできる」
私にはこれが一番の魅力✨
私が今もこの島に居る理由です。

いつも島の海と波のことを思い

海に入れない日だって、今日の波を気にしてる。
言い方変えればただの波乗り中毒者ですが(笑)

何か一つのことに夢中になれるって幸せなことですよね。
そんな風に思うと、サーフィンに出会えて本当に良かったな、と感謝の気持ちが自然と湧いてくる。

冬になると島内の海もガラガラになり
いい波でも数人、もしくは一人なんてこともよくあります。

気がつけばあっという間に一年が終わろうとしていて、
今年も一年充実したなーって
このブログを書きながら振り返れましたw
都会ではきっとXmasムードから
お正月ムードに早変わりなんでしょうね。
島に住んでいると、Xmasムードもほぼ感じることなく、気がつけば島の至る所にある神社がお正月仕様に祭られます⛩
師走ってどうしてこんなに忙しくなっちゃうんだろうなぁー(笑)

まだ書き始めたばかりのブログですが、
来年も、私の眼に映る
いろんな種子島の素敵を伝えて行ければと思います。
最後まで読んでくれてありがとうございました😊

皆さんにとって、
幸せな平成最後の年越しになりますように。
ではまた来年❣️