All Photos:Yuriko Yonechi

 

愛と書いて”マナ”と呼ぶ、愛らしい笑顔の愛ちゃん。

そんな笑顔の愛ちゃんが、バリの試合で負けて落ち込んでいる顔を見たのはいつだったかな。

のびのびとしたサーフィンで、時にものすごい波のブレイクに板を当てる愛ちゃん。

思い切りのいいライディングで、決まればみんなを沸かせてくれる。

が、試合ではなかなか決めるのが難しいもの。

いつかそのポテンシャルを試合で発揮する時が来るだろうと思っていました。

そして今年のJPSAの新島で彼女の持つポテンシャルが試合で生かされてきたように感じました。

そうしてJPSAの大洗で、遂に初優勝☆

最高の笑顔の愛ちゃんにインタビューしました♪

 

Q.今回の大会を振り返って、全体を通してどんな大会でしたか?

今回は会場に着いた時から波が小さいなって思って、波が小さいからこそ波を待つ試合運びじゃダメだなって思っていました。
だから前半からぶっ飛ばしていきました!

 

 

Q.ファイナルはどんな気持ちで臨みましたか?

今年ファイナルにまだ行けてなくて落ちてた時もありました。
だけど今回ファイナルに行けてもう優勝しか見えてなかったし、とにかくいい波を掴もうと思っていました!

 

 

 

Q.ファイナルを振り返ってみてどうでしたか?勝因は何だと思いますか?

最初の一本目は波を見ました。
だけどプライオリティ持ってるからとかはあまり考えなかったです。
波がないからこそプライオリティに気を取られてはダメだなって。
でも1番はいつも緊張して硬くなるんですけど、今回は落ち着いてリラックスして挑みました!
それが1番の勝因だなって思います(笑)。

 

 

 

Q.JPSA初優勝ですね!これまでの道のりを振り返って、今回の優勝は自分にとってどんな優勝ですか?

自分にとって優勝はでかいです!
茨城でプロになれて、茨城で初優勝できて、すごく嬉しいです!
ずっと練習やトレーニングをしてきて、投げ出したい時期もありました。
でも絶対優勝したい!!って気持ちがあったから頑張れて、今回こうやって優勝できて本当に幸せです。

 

 

 

Q,自身の目指すサーフィン、目標はどこに置いていますか?

Caroline Marksみたいなサーフィンをしたいです!
現時点での目標はJPSAグランドチャンピオンです!

Q.普段はどこで練習しているのですか?

普段は宮崎の木崎浜でサーフィンをしています。

Q.お兄さん(渡辺寛プロ)からはアドバイスをもらっていますか?お兄さんはどんな存在ですか?

”とにかく落ち着いてリラックスすること。自分を信じること”って言われます。
やっぱりお兄ちゃんに憧れてサーフィンを始めたので、お兄ちゃんに追いつきたいです!
私のサーフィン人生の中で1番の支えであり、大きい存在です!

 

 

Q.今後の試合は?

次の試合はJPSA第5戦の種子島です!

 

Q.最後にメッセージをお願いします!!

応援してくれている皆さん、いつもありがとうございます!
今回の優勝は皆さんの応援があっての優勝です!
結果が一番の恩返しだと思うのでこれからも頑張ります!!!

 

 

☆プロフィール☆

生年月日:2000年12月30日

出身在住:宮崎県

プロ合格年:2015

身長/体重:158cm/ 55kg

ホームグランド:木崎浜

スポンサー:ROXY/Solaseed Air/Freedam Surfboards/coco sunshine/赤江整骨院/surfcity/iinami.com

 

 

☆おまけ質問☆

・好きなサーファーは?

Caroline Marksです!

・リラックスタイムは何を?

ストレッチしながらNetflixみてます。

・テンション上がる曲は?

歌が大好きでたくさんあるんですけど、WILYWNKA のWake Upです。

・好きな食べ物は?

焼肉が大大大大好きです!!