新型コロナウイルスの影響で外出自粛をする日々が続いていますが、皆さんはどのように”STAY HOME”していますか?

家でDVDを観ている人も多いのでは?

今までなかなか観ることができなかった映画をDVDで観る良い機会かもしれません☆

2005年に公開された『ライフ・オン・ザ・ロングボード』(大杉漣、小栗旬、麻宮美果、小倉久寛、西村知美、大多月乃、勝野洋、主題歌・Beach boys)は観られましたか?

定年後にサーフィンを始めた中年男の第二の人生を(故)大杉漣主演で描き、多くの 中年サーファーを生み出すという社会現象を巻き起こした 2005 年公開の映画『ライフ・オン・ザ・ロングボード』。種子島西之表市をメインに撮影された伝説のサーフィン映画には、「スローライフ」へのヒントや果敢に初のサーフィンに挑んだ(故)大杉漣さんの「チャレンジ精神」が今も息づいています。

そして、この『ライフ・オン・ザ・ロングボード』のマインドを引き継いたヒューマンドラマ、喜多一郎監督最新作『ライフ・オン・ザ・ロングボード2nd Wave(吉沢悠、馬場ふみか、香里奈、松原奈佑、泉谷しげる、立石ケン、森高愛、TEE、南美沙、保田あゆみ、勝野洋、榎木孝明、竹中直人、他)DVD7月3日金曜日「波の日」に発売されます。

種子島の美しい海を舞台にサーフィンを通して人生を取り戻していく一人の男の物語。
サーフィンの持つ素晴らしい力を感じられるヒューマンドラマを名俳優たちが演じています。
種子島という地方の魅力、日本の高齢化社会を垣間見るようなシーンなど、何が大切なものなのか、これからの時代のヒントが散りばめられています。
種子島は魅力的な波が島中にある、サーファーが訪れたい場所の一つ。
行ったことがある人は”あの場所だ!”と思い出す場所が映画の中にあるのでは?行ったことがない人も新型コロナウイルスが終息した時にはぜひ行ってみたいと思うのでは?
コロナ渦と言われる世界情勢の現在、溢れるサーフィンへの情熱をいっぱい感じながらこれからのライフスタイルを考えるのにぜひ観てほしいDVDです☆

Check it out♪