ご無沙汰しております。
Sirena Magazine Blog 福島県担当 プロロングボーダー 遠藤夕子でございます。
年が明け2021年もはや2ヶ月が経とうとしてますが、安定のいい波楽しめております。
私は昨年の秋口頃から、楽しくて気持ち良くなれる事を2つ始めました。
1つ目はシングルフィンロングボード。
私はロングボードを始めて16年になりますが、シングルフィンロングボードを持っておらず、いつかは乗るつもりではいたものの、なんとなく躊躇っておりました。
が、お世話になっているサーフショプ@flowssurf のオリジナルブランド、@summer_of_love_surfboards より乗ってみないかとのお話を頂き、良いタイミングでしたのでオーダーしシェイプしていただきました。

 

 

2つ目はスケートボード。
私はスケートボードに対して苦手意識があり怪我も怖くてやらず嫌いでいたのですが、クルージングスケートボードをハンドシェイプする @anitya_production @hare_cruising_skateboard に 試乗させてもらう機会があり、恐怖心よりも先に楽しさが勝り、こちらもオーダーしシェイプしていただきました。

 

 

そして、この2つの板は福島県いわき市よりこだわりを持って発信されている made in FUKUSHIMA なのでございます。
どちらの板もまだまだ上手に乗りこなせておりませんが、何よりもただ乗るだけで楽しくて気持ち良くなれるし、単純に好きをしている自分を味わう事ができて、すっかり魅了されております。
タイミングとご縁をきっかけに思い込みを取り除き、新しい事にチャレンジしてみたら、面白い世界観に巡り合う事ができました。
何事も柔軟に、楽しんでなんぼですね〜!

 

 


Yuko Endo

10年程BBで波乗りを楽しみ、先輩から譲り受けたロングボードにドハマりし、2014年にJPSAロングボードプロ公認取得。
海まで1時間半くらい離れた内陸部に住んでいる為、週末サーファーです。