皆さん、塩麹をご存知ですか?

麹と聞くと味噌や醤油、お酒を思い浮かべる方も多いかと思いますが、麹は近年その良さが再認識されている発酵食品の一つと言えるでしょう。麹は米、麦、大豆などの穀物に食品発酵に有効なコウジカビなどを繁殖させたもの。日本には約200種類の麹菌が生息しているそうです。そして麹菌は穀物に繁殖するときに100種類以上の酵素を作ると言われ、これらの酵素によって穀類が分解されて作られた糖、アミノ酸、ビタミン類が豊富に摂れるようになるわけです。

その麹の中で、米麹、塩、水を混ぜ合わせて熟成して作るのが塩麹と言われるものです。塩と名前に付くように、塩の代わりに使われ、米のデンプンやタンパク質が酵素によって分解されるため、食塩よりも甘みや旨みが増すうえに栄養豊富な調味料として注目されています。

そして塩麹は腸内環境を整える乳酸菌、代謝に大きな関わりのあるビタミンB類を多く含んでいるため、免疫力の向上や疲労回復、肌荒れ防止にも繋がるようです。

(以上、参照:「食 Do!」【最近気になる!?塩麹(しおこうじ)とは・・・】https://www.shoku-do.jp/column/co_0023/

このように簡単に塩麹について調べてみましたが、自然の力を取り入れた健康に良い発酵食品、調味料であると知りました。

そして、この麹菌を自然の力に溢れる種子島で採取し、その天然麹菌と種子島の天日塩で塩麹を作ろうとしているサーファーがいるのです!

種子島に行ったことのある人は、その自然の宝庫、波の宝庫に感動したのではないでしょうか?また、その大自然と共に生きる地元の人、その素晴らしさに魅せられて移り住んだ人の生き方に共感したのではないでしょうか?私もその一人です。

コロナ禍で、大変な状況が続いていますが、このことによって世界が大きく変わろうとしている今。ウイルスが脅威をもたらしていますが、その原因を今一度考えてみなければならないと思っています。自然と共に暮らすということは自然に感謝することに繋がり、本来の人間の持つ力も活かされていくと感じています。種子島には、サーファーをはじめ、自然の恵みに感謝して共に生きる人たちがたくさんいると思います。その種子島で生まれたプロジェクト。ぜひ自然を愛する皆さんに知って頂き、応援して頂けると幸いです!

 

 

 

応援の方法、プロジェクトの詳細は以下のサイトをご覧下さい↓(バナーをクリックするとサイトに飛びます)

 

CAMPFIREのプロジェクトのURL: https://camp-fire.jp/projects/370531/preview?token=26cuut84

またこのプロジェクトについて教えてくれた種子島のSirena Bloggerの美香さんが、企画者の関さんにインタビューしてくれましたので、ご覧下さい☆

 

 

・塩麹の魅力は?

元々料理が好きだった事もあり、家にはたくさんの調味料がありましたが、塩麹は全てのジャンルの料理に使えるという所が魅力。ちゃんとした素材があればその素材の旨味とコクを出してくれます。

なので、我が家にはたくさんあった調味料はなくなり、塩麹だけになりました。

自分で採取した天然麹で塩麹も醤油も味噌も天然酵母も作っています。

人との出逢いで麹の世界を知り、成功と失敗を経験して、そしてまた人との出逢いで勇気をもらい、塩麹造りを仕事としてチャレンジしようというところまで進んできました。

・種子島の魅力は?

住みたい場所を探すための旅に出ていろんな場所に行ったけど、その旅の中でこんなにも優しくしてもらったことがないってくらい人が優しい所。陸でも海でも。

そんな土地だから、高校生以来していなかったサーフィンがここの海で再開できました。私のような歳でも海に入って気持ちよかったと思えるのは、皆さんのお陰なんです。

・関さんにとってサーフィンとは?

高校生の頃、兄に連れられて体験したサーフィンがトラウマとなってしまい、それ以来海に入ることがなかったけど、この土地に移り住んで海の色、空の色、夕陽の色がとても綺麗で海に呼ばれるように10年前からまたサーフィンをしています。ボードにまたがり浮いているだけで気持ちがいいと思えるロケーションがあります。海は浄化してくれるところです。

 

 

みなさん、ぜひとも応援(記事のシェアも)よろしくお願い致します☆