私の夏

8月は私がこの世に降りてきた月。

夏の種子島はお米の収穫も終わり、一歩外に出れば快晴の空に気持ち良く風をキャッチしたトンビが優雅に回旋しています。

一年周期で

最後の伸び盛りと言わんばかりに草木がグングン成長しています。

ここでの自然界の変わらぬ風景

 

 

 

 

海は

夏の強い陽射しを浴びて

より一層綺麗なクリアブルー

 

 

 

 

変わってしまったのは人間が創り出した人間社会だけかな。

けれど、創造と破壊を繰り返す事でより太く強く生い茂る自然界を見ていると

区切りが見えにくかった人間社会にも一度区切りと言う破壊が起こり、次の創造へ向かう為のルーティンだと思えば

今世紀最大のウィルス破壊のタイミングを体験し生き抜いてこれたと言う事は

地球規模でも特別な時期に生きられている

強く前向きな私たちだと思いたい。

 

 

 

 

海と言う自然の中だけでは理解が深められなかった山の世界。

新しい世界だけど

同じ自然界の摂理

(宇宙の法則)を

身体で感じながら学んでいます。

私は海

夫は山

正反対だけど、自然界と言う枠では共通している2人が一緒になれた結婚2周年の夏。

毎年8月は一つ歳を重ね

一年夫婦の絆の形を振り返る記念日。

 

 

 

 

2年目も日々笑ってふざけて寝て起きて

真剣に自然と向き合えた日々に感謝です。

外出と言えばもっぱら海か山な私たちの生活。

種子島の環境下では

都市ほどの社会の激変を感じるのは難しいけれど

blogを通して

この南の島の豊かで美しい海と空を見て

少しでも心が癒されますように。

前向きな心のエネルギー源となりますように。

 

 

 


Mika Terasaka

北海道出身、種子島移住5年目のMIKAです☺︎
まだまだ種子島の土地を語るのも、波も語るのも早いと思いますが、私の目線で見える事感じる事を伝えていけたらな…と思っています。

[Instagram]
https://www.instagram.com/kitiemon/